漫画ネタバレ|鬼灯の聲昭和連続射殺事件は極貧家庭でゆがんだ少年が大暴れ!崩壊する様子にゾッとする!

この漫画は連続射殺事件の犯人の半生を描いた作品です。

犯人の本当に殺したかったのはだれか、何故殺したかったのか?そんな心理描写に引き込まれてします。

コソミー
2020年8月現在、U-NEXTで最終刊の9巻まで読むことができます。いますぐ絵付きのネタバレを「コソ見」したい方はこちらからどうぞ!

\最新刊までお得に読むならココ/

「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」のあらすじ

「俺を早く死刑にしてくれ!」家族から虐待を受けて育った少年・昭男は、その悲惨な生い立ちから日に日に懐疑心と被害妄想が増していた。家族に認められたいという思いは、度重なる家族の裏切りによって彼の精神を崩壊させていき…やがて世間を震撼させる事件への引き金を引いてしまう。――未成年者がなぜ拳銃を使用した連続殺人事件を起こしたのか? 犯罪事件を追及する異才のホラー作家、稲垣みさおの意欲作!(引用元:U-NEXT)

「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」のネタバレや見どころを紹介!

俺を死刑にしてくれ!

昭和44年、刑務所で1人の囚人が暴れていました。

自分を死刑にしろと暴れるこの人物こそ、世間を震撼させた連続射殺事件の犯人・森昭男。

昭男は刑務官に取り押さえられつつ、本当に殺したかったのは「家族」だと回想していました。

コソミー
未成年で4人も殺すなんて何があったの?自分を死刑にしろってどんな心境?

昭男は、8人兄弟の6番目として、網走の極貧家庭で育ちました。

一家を支えるのは、母親と長女

しかし、長女の妊娠と堕胎をきっかけに、一家の状況は悪化します。

長女は精神を病み入院

母親は子どもの一部を連れて逃亡。

昭男を始め残された兄弟は、冬が迫る網走で力をあわせて生きていこうとしますが……。

コソミー
最初は力を合わせながら、頑張るんだけど…最後は自分のことで精一杯!地獄のように恐ろしい現実に心が痛む…

公共料金の滞納などで、警察と集金人が昭男の家を訪れたときに見たのは、半死半生の子どもたち。

昭男たちは保護され、さらには青森にいる母親のもとへ送られます。

母親は予想よりも早く見つかったことと、誰も死ななかったことに心の中で毒づきます。

さらには、またお金がかかるじゃないかとも、昭男たちの安寧は青森にもなかったのです。

コソミー
こんな家庭じゃ、まっすぐ育つほうが難しいよね!これからこの家族どうなっちゃうの??

裏切りに次ぐ裏切り

コソミー
自分が大切だと思っていた人に、裏切られるのってとてもつらいよね。他に頼る人がいないならなおさら。

青森で、母親や兄弟たちと再会したのも束の間。

母親の愛情を得ることはできず、昭男は次第に妹たちに暴力をふるって憂さを晴らすのでした。

そんな昭男も、15歳になると集団就職で東京に上京します。

会社の寮の布団がふかふかなこと、働けば給料が出るということに感動する昭男。

希望に胸を膨らませる昭男でしたが、東京でも流転に次ぐ流転が待っていました。

コソミー
昭男に安寧の日々はなかったんだね。どこかで安寧の日々があれば、事件は起こらなかったのかな?それとも…。

結婚している兄のもとで、仕事を順調にこなしていたら、兄に貯金をだまし取られ。

また別の兄の世話になりながら、牛乳配達をして、今までの自分を変えるために夜間学校に通い始めます。

しかし、それも兄に裏切られ、徒労に……。

全ては家族のため。

そう思ってがんばってきた昭男でしたが、度重なる家族の裏切りにだんだんと狂気に染まります。

絶望した昭男は、偶然まだ使える拳銃を拾います。

この時、銃を手にしたときに昭男の理性の均衡は崩れたのでした。

コソミー
「もし、ああしていれば」そう言いたくなるくらい、昭男の境遇はヒドイ…だけど、この展開はつら過ぎる…

最終回の結末や今後の展開は?

2020年8月現在、「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」は9巻まで発売され、完結しています。

コソミー
拳銃を拾った後も「もしかしたら」やり直せたかもしれないけど。最悪の使い方をしちゃったんだ…

拾った拳銃を使い、4人を射殺した昭男。

警察に逮捕された後、昭男は自殺行為を繰り返します。

そのたびに阻止され、昭男は自暴自棄になります。

取り調べが始まっても「4人を殺したんだから、死刑にしてくれ」というばかり。

動機も、本当のことを語ろうとしません。

警察も育った環境から、金目当ての動機だろうと目星をつけますが……。

昭男は自暴自棄の中、牢屋で食事も摂らずに何かを書いています。

昭男がいなくなった牢に残されたそれは……!

コソミー
昭男は目を覆いたくなるような生い立ちだけど、どこかで家族以外の居場所に目を向けたほうがよかったのかもしれないなあ〜

「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」の各サイトでの配信状況

2020年8月時点での各サイトでの配信状況をまとめます。

この作品はU-NEXT・music.jpを使って無料で読むことができるので試してみてくださいね!

サービス名 配信状況 特典
FOD 購入時20%還元・2週間無料
U-NEXT 600P・翌月40%還元・31日間無料
music.jp 600P・購入時10%還元・30日間無料
まんが王国 半額クーポン
コミックシーモア 半額クーポン
めちゃコミック なし
Renta! レンタル可
ebookjapan 半額クーポン
BookLive! 半額クーポン

※「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」が無料で読める方法を知りたい方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

漫画|鬼灯の聲 昭和連続射殺事件を今すぐ無料で読む方法!全巻お得に読めるのは?

※最新の配信状況は各サイトでチェックしてください。

「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」の口コミや評判

「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」の口コミや評判をまとめます。

コソミー
たくさんレビューがあった方が参考になるから、漫画を読んだ人は気軽にサイトにコメントしてね♪
口コミ

この漫画を一言でいうなら狂っている!主人公の昭男も昭男の家族もみんな狂っているけど、最終的に人としての一線を越えてしまったのは昭男だけなんだよね。ずっと虐げられてきたせいなんだろうけど、貯め過ぎた鬱屈を爆発させて殺人を犯すなんて愚かだよね。


昭男の生い立ちを考えるとよく19歳まで我慢できたなあ。思春期でいったん家族と離れたのがよかったんだろうけど、それでもあれだけの虐待を家族総出でされたら、私なら自殺しちゃうかもっと早く一線を越えていたと思う。


幼少期に虐待されている設定ですが、お母さんに置いてかれて明らかに近所の人もおかしく感じてるのに見て見るふり。昭男の狂気っぷりもすごいし怖いけど、読んでいると切なくもなる作品です。


絵が見やすくて一気読みできます!ダークな内容ですが、いろいろ考えさせられるストーリーになっているので、読んだ後に余韻に浸れました。人生について考え直すような漫画で心打たれます。


昭男の忍耐力には脱帽です!こんな虐待されてるのに逃げ出さず。自殺もせず懸命に生きてるのが本当にすごいと思いました。胸が締め付けられるシーンも多いので賛否あるだろうけど、読んで損はしない作品ですよ!


一番怖いのが、実話を基に描かれているということです!こんなことが実際にあるなんて鳥肌がヤバかったですが、大切なことを教えてくれる漫画だなと思いました。昭男の狂気の表現が凄まじくて、絵から伝わってくるので見どころです!


作者がうつ病経験者だけあって、主人公の苦悩がリアルに伝わってきます。実際追い込まれたことのある人間しか描けない表情だと感じるほど、昭男の切羽詰まる表情は狂気に狂っています。暗い物語ではありますが、かなりおすすめの漫画。

まとめ

「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」は2020年8月現在U-NEXT他8サイトで配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

人から人でなしになる過程を描いた、心に突き刺さるようなおすすめ作品ですよ!

コソミー
「鬼灯の聲~昭和連続射殺事件~」について語るコメントも待ってます♪コメントを入れて「送信」するだけでOKだよ!

\最新刊までお得に読むならココ/