オトナ漫画ネタバレ|鬼獄の夜は鬼が若い女性を絶命するまで犯し続ける!鬼の本当の狙いとは?

この漫画は、登場人物たちが昔、鬼が女性を絶命するまで犯し続けていたという森に迷い込み、鬼に追われてしまうエロティックホラー作品です。

登場人物が襲われて死んでいく描写は少しグロく描かれていて、展開が全く読めません!

コソミー
2020年8月現在、まんが王国で最新刊の13巻まで読むことができます。いますぐ絵付きのネタバレを「コソ見」したい方はこちらからどうぞ!

\最新刊までお得に読むならココ/

「鬼獄の夜」のあらすじ

その閉ざされた村には、人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼がいた…! 楽しかったはずの幼馴染たちの小旅行は呪われた廃村に迷い込んだことによって地獄絵図と化す。マンガMeeオリジナル連載のエロティックホラー!(引用元:まんが王国)

「鬼獄の夜」のネタバレや見どころを紹介!

鬼が迫ってくる恐怖がハンパない!!

大昔の天明2年贄取塚(にえとりづか)という村では、若い女性を顔無し鬼に生贄として捧げていて、鬼は生贄の女性を死ぬまで犯し続けていました。

そして、女性を捧げることで、村人は生き長らえていたのです。

舞台は現在、小学生からの幼馴染鷹介・牡丹・晴馬・茜の4人はバーベキューに訪れていて、鷹介牡丹恋人同士でした。

途中で牡丹は「贄取塚」と書かれた看板が落ちているのを発見し、なんとなく嫌な予感がしていると、オカルト好きの晴馬が贄取塚の鬼の話をしてくれました。

コソミー
言い伝えって訳じゃなくて、本当の話なのがすっごく恐怖感を増すんだよね。死ぬまで鬼に犯され続けるって、怖すぎて想像すらできないよ…(泣)

その夜、4人が車で帰ろうとすると、ナビが表示しない森の中へ迷い込んでしまい、次第に鈴の音が大きくなって聞こえてきます。

すると突然、フロントガラスに目をたくさんつけた不気味な生き物が張り付いてきました!

そして、そこには「贄取塚」と書いてある看板が・・・。

その瞬間、運転していた晴馬がハンドル操作を誤って事故を起こし、牡丹が目を覚ますと、晴馬と茜が必死に牡丹の名前を呼んでいます。

姿が見えない鷹介を探していると、「おーい、おーい」と鷹介の声が聞こえてきました。

コソミー
ひとまず全員が生きてて良かったー!目をたくさんつけた化物が怖すぎて、読みながらもギョッとしたー(泣)夜の森の中ってだけで怖いのに、こんな展開心臓に悪すぎる!!

3人が鷹介の声が聞こえる方に駆け寄ると、そこには先程の不気味な生き物の姿があり、鷹介の声真似をしていたのです。

そして、続けて「くるよ・・・くるよ・・・」と呟き始めます。

殺気を感じた3人が振り返ると、そこには顔を布で隠し、体中が毛で包まれた「鬼」の姿が・・・!

鬼に感情はあるのか…?

鬼の正体は、昼に晴馬が話していた顔無し鬼で、茜が襲われてしました。

助けを求める茜に、牡丹が恐怖のあまり動けずにいると、晴馬がなんとか反撃しようと試みます。

しかし、その思いは虚しくも一瞬にして鬼は腕を晴馬の腹部貫通させ、そのままズタズタに殺してしまったのです。

茜はそんな姿を見て、晴馬が”付き合おう”と言ってくれていたことを思い出しました。

実は、晴馬と茜はセフレ関係でもあり、共に牡丹と鷹介に片想いしていたのです。

コソミー
茜は鷹介のことが好きな気がしてたなぁ。お互い切ない片想いをしてたんだね。そういえば、鬼は女性を犯し続けるんだよね!2人とも襲われちゃう!!

牡丹と茜はを見つけて、そこに逃げ込もうとしますが、牡丹が転んでしまい、鬼に襲われます。

先ほどとは立場が逆になり、蔵に逃げ込んだ茜に助けを求めると、予想外の答えが返ってきました。

「なんで?さっきは助けてくれなかったくせに。いつも牡丹がみんなの足を引っ張って・・・。全部、牡丹が悪いんじゃん。」

すると、なぜか鬼は蔵の中にいる茜の服を剥いで、全身を舐めながら襲います。

コソミー
なんで鬼は茜を襲ったんだろう?鬼にも感情があるのかな?鬼の感情が読めないから推測だけど、「友達を見捨てたからお前から襲う」みたいなこと…?

覚悟を決めた牡丹は、上半身ブラの姿になって鬼に近づき声を張り上げます。

『襲うなら、私の方にしなさい!!・・・茜、いつも迷惑かけてごめん。茜は逃げて。』

すると、鬼は何も言わず蔵を出ていきました。

鬼の感情部分がとても気になる展開で描かれているので、実は襲うことだけが目的ではないのかもしれません。

鬼の本当の目的を予想しながら読んでいくと、より楽しめるでしょう。

最終回の結末や今後の展開は?

2020年8月現在、「鬼獄の夜」は13巻まで発売されています。

13巻では、オカルトライターである晴馬の姉・美空が晴馬の夢を見て、晴馬に何かあったと感じ、民俗資料館で働く知性のある灰原、体力に自身のある黄瀬を連れ、晴馬の消息が絶たれた贄取塚へ向かってからの展開が描かれています。

そして、5巻茜が鬼に殺されて食べられているところを見て、自慰をしていた不気味な男の登場もあり、どうやらキーマンになりそうな様子。

コソミー
柴が表紙で牡丹を抱きしめてるメガネ姿の男なんだ!表紙になってるぐらいだから、絶対何かあるよね。しかも鬼が人間を食べてるところを見てオナニーって、変態すぎでしょ(怖)

今後の展開としては、もう死人は出して欲しくないの一言ですが、鬼の本当の目的がはっきりしないと問題は解決しないかもしれません。

序盤ではあまりありませんが、エッチシーン濃厚に描かれているので、エロにもぜひご注目ください。

弟の行方を追っている美空によって、紐解かれることを期待しています!

「鬼獄の夜」の各サイトでの配信状況

2020年8月時点での各サイトでの配信状況をまとめます。

この作品は、最新刊はまんが王国でしか読めませんが、U-NEXT・music.jpを使って無料で読むことができるので試してみてくださいね!

サービス名 配信状況 特典
まんが王国 先行配信中 半額クーポン
FOD 購入時20%還元・2週間無料
U-NEXT 600P・翌月40%還元・31日間無料
music.jp 600P・購入時10%還元・30日間無料
コミックシーモア 半額クーポン
めちゃコミック なし
Renta! レンタル可
ebookjapan 半額クーポン
BookLive! 半額クーポン

※最新の配信状況は各サイトでチェックしてください。

「鬼獄の夜」の口コミや評判

「鬼獄の夜」の口コミや評判をまとめます。

コソミー
たくさんレビューがあった方が参考になるから、漫画を読んだ人は気軽にサイトにコメントしてね♪
口コミ

男女関係複雑すぎるけど、この四角関係は結構リアルな気がします。鬼の正体は牡丹の彼氏かなーと思ってたけど違ったからまた展開の予想をしながら読んでいきました。予想しながら読んでいくと更に楽しめます!


途中からメインキャラが、殺された晴馬のお姉さんの美空に変わって、違和感を感じるかと思いきや、かなり面白くなりました 行動的な美空さんが同性から見てもカッコ良い!


グロくて、特に虫の苦手な人は気をつけてください(笑)茜の恋心が結構切なくて胸が締め付けられるシーンがあります。牡丹は彼氏が守ってくれるけど、茜は自分で自分を守らなきゃいけないから気の毒でした。


ハラハラしてすっごく面白いです。刺激が欲しい人にはもってこいの設定だと思います。不気味な化の歯並びアップの描写がなんともいえぬ気持ち悪さでゾッとしました!


鬼の物語としても面白いけど、やっぱり仲良し4人組の複雑な人間関係が見ていて面白かったです。私が茜の立場だったら牡丹を助けなかったかな?と考えちゃいました。


エログロで最高です!グロいとは言っても、ちょっとグロいのは苦手って程度なら読めると思うので、おすすめですよ!グロよりも内容の面白さが増すこと間違いなし!


晴馬は殺されちゃったけど男らしくて、すごくカッコ良かったです。牡丹の彼氏でもある鷹介もイケメンで命を張って牡丹を守るので、この2人の男らしさには胸キュンしますよ♡

まとめ

「鬼獄の夜」は2020年8月現在まんが王国他8サイトで配信中です。

こちらの記事ではネタバレについて触れましたが、この漫画はぜひ絵付きで読んでみてください!

ありがちな設定の漫画は飽きた!刺激が欲しい!内容も濃くてエロいのが読みたい!という希望の多い方には、特になおすすめ作品ですよ!

コソミー
「鬼獄の夜」について語るコメントも待ってます♪コメントを入れて「送信」するだけでOKだよ!

\最新刊までお得に読むならココ/